サッカー日本代表が親善試合で南米の強豪パラグアイを撃破!

サッカーの日本代表は5日、国際親善試合のキリン・カップチャレンジでパラグアイ代表に2-0で完勝した。

日本は前半23分、長友佑都が左サイドからクロスを入れると、大迫勇也が先制点をマーク。その7分後には中島翔哉のパスを右サイドの酒井宏樹がペナルティエリア内で折り返し、南野拓実が無人のゴールに流し込んだ。

後半にはレアル・マドリードからマジョルカ(ともにスペイン)に期限付き移籍している久保建英が出場し、45分でチーム最多タイのシュート5本を放ち、ゴールを驚かすFKやバー直撃の決定的なシュートで観衆を沸かせた。

日本は10日、2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でミャンマーとのアウェーマッチに挑む。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000040-reut-spo)
 
japan soccer
   (引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w4x6mdA7lZY)




【海外の反応】




・Sugoi japan!


・Kubo⚡⚡⚡


・中島翔哉は新たなイニエスタだ


・中島がこの試合のベストプレイヤーだったね


・南野拓実ってなんて男前なの💛


・新たなメッシはバロンドールを獲る初めてのアジア人になるね


・NMD(中島、南野、堂安)に大迫を加えたこの破壊力よ・・・


・日本はバルサの全盛期を彷彿とさせるサッカーで、パラグアイを弄んでいるね


・久保はとにかくトップチームで見てみたい。彼の足元のテクはメッシそのものじゃないか


・日本のテクニックとフィジカルがパラグアイを圧倒している。日本は速すぎてパラグアイは上手く対応できていない


・日本には久保が控えでいるが、パラグアイには糞みたいなメンバーしかいない・・・


・ここまで洗練された日本代表は予想外だった


・こんなに実力差があったのか。日本には欧州の主要リーグで活躍する選手達がいるわけだね


・大迫の勢いは誰にも止められない


・大迫の調子が良すぎて・・メッシやロナウドでさえ上回っているのではないか


・日本は他のアジアのチームより明らかにレベルが違う


・↑イラン、韓国、カタールも世界に通用するサッカーをしているよ。アジアが弱いというステレオタイプは10年位前から変わってきている


・試合を通じてパラグアイチームの幼稚な人間性をさらけ出してしまったね


・日本はサッカーをしていたが、パラグアイをなにをしていたのだろうか・・・