世界ランク8位の日本が、史上初の8強進出を果たした。1次リーグ最終戦で同9位のスコットランドに28―21で勝利した。第2戦で格上のアイルランドを撃破し、勢いに乗ったフィフティーンの戦いは、新次元に突入した。もう奇跡ではない。1次リーグ最終戦。因縁のスコットランドを退け、堂々の準々決勝進出を果たした。0―7の前半17分、ウィング松島幸太朗(サントリー)のトライと田村優(キヤノン)のコンバージョンで同点に。25分にはプロップ稲垣啓太(パナソニック)、終了間際の39分にはウィング福岡堅樹(パナソニック)がトライを挙げ、前半だけで3トライ。後半に入っても2分に福岡が2トライ目、追い上げるスコットランドを必死に抑えた。粒ぞろいのタレントが醸す確かな強さは、大一番でも輝いた。
ラグビー スコットランド戦
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010004-spht-spo
画像元:https://www.bbc.com/sport/rugby-union/50022086



https://www.youtube.com/watch?v=1ekEId2B84E


【海外】「日本はお手本を我々に示してくれたよ」ラグビーワールドカップで日本が世界2位アイルランドから歴史的大金星


【海外】「俺らも行かないといけないな」日本ではラグビー観戦後にビール列車で飲み放題が体験できるらしい



【海外の反応】



■日本おめでとう!



■よくやった!!



■ティア1へようこそ。君らにはもう十分すぎる実力が備わっている



■もう奇跡でもない。日本は今日から強国の一員だ



■2004:Japan 8 - 100 Scotland
  2019:Japan 28 - 21 Scotland
これがいわゆる進化というものだ。バンザイ!


■↑スーパーラグビーの影響はデカいな



■マンオブザマッチはフロントローの選手、特に稲垣選手に送りたい。日本の大躍進の原動力のひとつは相手とフィジカルで張り合えるようになったのが大きい。日本のいわゆる”エンジンルーム”の進化によってバックラインのボール捌きが格段に良くなっている。今日の試合のMVPは福岡選手だけど、稲垣選手のような縁の下の力持ちの存在は大きいね


■↑今日の試合で彼は7年の代表キャリアで初めてトライを決めたね



■↑ラグビーは縁の下の力持ちのおかげで成り立つスポーツだからね。このスポーツは子供を大人へと成長させることができるのさ



■福岡選手は来年にはラグビーから引退して医者になるのか。彼は今日の試合で日本を救ったが、将来は患者を救うことになるね



■↑なんて名誉のある人生なんだ・・・



■↑引退を考え直すかもな。彼の走力はクレイジーすぎるよ





■スコットランドのファンとして今日の結果にはがっかりしたけど、日本を祝福するよ。今のところワールドカップでベストな試合だった。



■間違いなく過去最高のベストゲーム



■↑2015年の日本対南アフリカを観るべき。世界のラグビー界に衝撃を与えた試合だった



■2019年でベストな試合の一つだった。とても劇的な試合内容で、両チームに拍手を送りたい



■ラグビーファンではないけど、日本チームは観ていて興奮させられる



■台風、津波、地震・・いかなる災害であろうと日本人の精神を屈服させることはできない



■日本はどの分野でもアジアの希望だよ。スポーツなら野球、サッカー、テニス、ラグビーetc



■決勝は日本 VS オールブラックスになるのかな



■両チームをリスペクトしている。なんてゲームなんだ!この試合は二人の男が死ぬまで素手で殴りあっているいるような内容だった



■今回の日本は際立っていた。間違いなく勝利に値するよ



■こんなにも白熱したスポーツを観た記憶がない。ラグビーが注目され始めているのも納得だわ。日本とスコットランドは本当に良くやった!