欅坂46が「第70回 NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷 NHKホール)で「不協和音」を披露した。センター・平手友梨奈を中心に、メンバー全員が楽曲の世界観に深く入り込んだような、圧巻の“大熱演”にネット上では衝撃が走っている。

メンバー全員の気迫の込もったパフォーマンスに圧倒された。その中でもひときわ反響が大きいのは平手。2年前にも「不協和音」は披露されているのだが、そのときは平手がパフォーマンス中に手が震えたりよろめいたり、一部メンバーが歌唱後に倒れたりするなど、ネット上が騒然となった。それだけに今回「不協和音」が再び披露されることが発表されたとき、ツイッターのトレンドで1位に。この日の歌唱前も、総合司会にして、その2年前にコラボした内村光良が「まさか二回見られるとは。もう一回やると決めた彼女たちに気概を感じました」と本音を話した。今回は2年前のリベンジ。29日の音合わせ後、報道陣による囲み取材では、メンバーの小林由依が「2年経って成長している。2年前とは違った新しい『不協和音』になっているので、強くなった姿を見せたい」と力強く宣言していた。

不協和音 紅白
引用元:https://mdpr.jp/music/detail/1925592



Fukyouwaon | 70th NHK Kouhaku Uta Gassen Live Performance from r/Keyakizaka46


【海外】「なんてアートなんだ!」欅坂46の黒い羊を観た外国人から驚嘆の声が続出


【海外の反応】




■ホッとしたよ。再び不協和音をやるって聞いてからとても心配していたんだ




■不協和音の演奏が終わった後にてち(※センター平手)が倒れたって聞いたんだけど、本当なの?彼女は大丈夫なのかしら


■全てを出し尽くしてしまっただけで、彼女は問題ないみたいだね。この件に関しては、メディアが騒ぎ過ぎなだけだよ



■演奏後の控室で、彼女がめちゃはしゃいでいたみたいだし、問題ないみたいだね



■ぺーちゃんのポーズがとても慎み深くて可愛いよ



■実際に泣いてしまったよ。なんてパワフルなパフォーマンスなんだ。リベンジを果たせたね



■不協和音は、彼女達にとって良い記憶や悪い記憶、美しい記憶や恐ろしい記憶、これら忘れらない記憶が詰まった神聖な曲みたいになっていたけど、てちは本当に頑張ったし、上手くやりきったよ。



■HDで昨日の不協和音を見る必要があるな



■色んな不協和音を見てきたけど、彼女の今回のあの目つきと微笑みは人間のものじゃないね



■どうして「僕は嫌だ!」の部分で、彼女がまるで息を切らしてなにを言っているか分からない様になってしまったのだろうか。てちが不協和音を演じる度に心配してしまうよ





■鳥肌がヤバい、圧巻の演技だった!彼女達を誇りに思うよ



■紅白の不協和音を見返しているんだけど、てちは怪我している腕の代わり頭から倒れているな。めちゃワイルドだよ


■長濱ねると島崎遥香が初夢に出てきたし、2020年に聴いた最初の曲は不協和音なんだ



■てちの「僕は嫌だ」に感情がこもっていたし、彼女の悪魔の様な笑みはこの世のものではなかった。リベンジに成功したね!


■あのパフォーマンスの後、まだ自分で息が出来なく感じる。文字通り息をのんだよ。



■今までで最高の不協和音だ!リベンジ完了だ!



■↑確かにベストだったよね。彼女達はやってのけたんだ



■てちを誇りに思うよ。でも不協和音は一年に一回だけにして欲しい。尋常じゃない位に疲労するみたいだし、休ませてあげて欲しいな


■↑彼女達はステージ上から早急に捌ける必要があったんじゃないかな。てちが酷く消耗していて、メンバーが彼女を運ぶ必要があったみたいだから



■↑彼女を運び出す時にゆっかー(※キャプテン菅井)は何を考えていたのだろうか・・・



■これを観ていると、こっちまで疲れた気分になるよ。十分に休息して欲しい



【海外】「不滅のレジェンドだ!」クイーンが1975年に初来日した際の動画の公開に海外も歓喜!






引用元:twitter