【海外】「2019年間最優秀スポーツ選手賞は彼女で決まり」大坂なおみ選手が見せた全米オープンでの振る舞いに海外から絶賛の嵐!
スポンサーリンク

テニスの四大大会、全米オープンテニス第6日は8月31日(日本時間9月1日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われた。女子シングルスで連覇を狙う第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は3回戦で、主催者推薦で初出場した15歳の新鋭、コリ・ガウフ(米国)=世界ランキング140位=と対戦。6―3、6―0のストレートで下し、4回戦に駒を進めた。

 


大坂は試合後、号泣するガウフに歩み寄り、「あなたは頑張った。コートでのインタビューを一緒にやりましょう」と声をかけた。1度は断ったガウフだったが、大坂が再度「一緒にやりましょう」と誘うと受け入れた。

 ガウフは「きょうの試合は本当に彼女(大坂)がすごかった。この試合から学ぶことがたくさんありました。この機会を本当にありがとうございます。なおみ、きょうはありがとう」と涙ながらに話した。

続いてインタビューを受けた大坂も目を潤ませ、ガウフと抱き合い「まずガウフのチームと家族に敬意を表します。前から知ってる私たちが努力をして今、この舞台にいるのが本当にうれしいです。私も成長できた試合。スタンドの皆さんからの声援も素晴らしかった。コリ(ガウフ)が相手だったからきょうはいい集中力が出せました」と笑顔。

そして「きょうのお客さんはほとんどがガウフを見るためにやってきた。(1人で)シャワーで泣くよりも、みんなと話した方がいいと私は思った」とインタビューに誘った理由を説明した。2人に対し、スタンドの観衆は大歓声を送っていた。


(引用元:sponichi annex)

 


(https://www.youtube.com/watch?v=-gKUKMQKTxc)

【海外の反応】   

・よくやった、ナオミ!

・ナオミが真のチャンピオンだ

・若くて上品なナオミはなんて素晴らしいんだ、ココも愛嬌があっていいね
彼女が成長したらもっと先まで勝ち進むだろう

・コート上では選手は孤独だけど、独りで試合はできない

・この試合を忘れるべきではないね!

・いつかダブルスをこの二人で組むべき。皆に愛されるペアになるだろう

・彼女はまた全米オープンを制するに違いない

・テニスは白人のスポーツだと考えられてたけど、いつから黒人女性が支配し始めたんだ?

・一流の証だね・・両親の教育の賜物だろう。この子達の未来は明るいよ

・セリーナは恥を知るべきだねww

・俺にとってセリーナへの情熱がなくなった日

・↑彼女や歳を重ねすぎて体型も太り過ぎ、もう新しい仕事を見つけないと・・・

・スポーツマンシップは大好きだよ

・気品と実力を兼ね備えた女性だね、若い子達は尊敬するべき選手だよ

・↑俺は33の男だけど彼女を尊敬してやまないwww

・彼女は若い世代の手本だね

・↑彼女の謙虚さと優しさは憧れてしまうわ

・ナオミ、君はアメージングだよ・・ココへの対応で証明されたね

・2019年間最優秀スポーツ選手賞は彼女で決まり

・若い世代は素晴らしいプレイヤーが多くて、テニスの未来は明るいな。

(引用元:youtube)

スポンサーリンク
おすすめの記事